top of page

CASE:01

親和産業株式会社様

ガス関連分野で幅広い製品とサービスを提供している新和産業株式会社。全国の都市ガス事業者やガス関連企業を含む2,000余社以上のお客様に、ガス用配管材料や配管道工具、ガス器具機能部品、給水・給湯樹脂管などの販売を行っています。

「理解できるまで一から伴走してくれた」ネクスト・アイと作る新しい営業基盤

同社執行役員の曽根様、東日本営業部関東支店長の磯野様、購買部副部長システム管理者の南出様の3名にお話を伺いました。

image.png

​親和産業株式会社

IMG_8443_edited.png

課題

属人化による弊害

導入後

Sample

散乱しているデータの一元管理の実現

Sample

属人化による弊害が起きていた

背景削除.png

Salesforce導入前の課題はいくつもありました。まず営業手法においては、各個人が持つ独自の知識やスタイルが共有されておらず、顧客管理においてもそれぞれの担当者が個別に顧客データを管理していたため、成功事例の共有や引き継ぎが効果的に行えませんでした。BIツールも導入していましたが、実績確認にしか使っておらず、営業に活用できていなかったですね。

また、商談や行動管理では、管理者が部下のスケジュールや部内ミーティング、日報でしか状況が把握できず、管理が難しい状況でした。部下が何をやっているのかが分からないので、適切な教育ができないという問題も…。

 

これらデータの透明性や連携性の課題が、潜在的な利益機会の損失を招いていました。

bottom of page