レザーノート

BLOG

社会人としての生活

こんにちは、ネクスト・アイ入社1年目の社員です。


初めてブログというものを書かせていただくので拙い文章ではありますが、最後まで見てもらえると嬉しいです!


私がお話しようと思う内容は、

  • 仕事内容

  • 入社して感じたこと

  • 入社後の生活

  • 仕事に対して心掛けていること

  • まとめ

です。


それでは、よろしく願いします!



~仕事内容~


私たちは「Salesforce」という、株式会社セールスフォース・ジャパンが提供するクラウド型のビジネスアプリケーションを使用しています。

営業支援(SFA)・顧客管理(CRM)などの機能を中核に、目的に合わせて複数の製品を組み合わせて使うことができます。


機能が多岐にわたるため、オーバーなスペックの機能を選び、コストパフォーマンスが見合わなかったり、導入後の運用が徹底できずに結局使われなかったりという失敗例も聞かれます。

そうならないように、顧客の課題を理解し、使い方のサポートやデータの活用法など、Salesforceの導入・運用支援を行うことが私たちの仕事です。


Salesforceの最大の特徴は、顧客接点を軸として様々な機能から必要なものだけを選ぶことができることです。

アプリケーションやアプリケーションを開発するためのプラットフォームがあり、ユーザにあったものを利用できます。


また、独自のアプリケーションの開発もでき、便利で効率よく使えるアプリケーションが開発できるため、業務の改善に役立つでしょう。



~入社して感じたこと~


現在までの約5か月を振り返ってみて思うのは、濃い毎日を送ってきたなと感じています。

文系大学出身でIT知識無く、入社したのでやっていけるのか不安でいっぱいでした。


入社してみると、、、

「やっぱり難しい!」

と思うことの連続でした。


議事録なんてどう書いたらいいか分からないし、専門用語に戸惑っている間に次の話題に進んでる、、、

なんてこともあり、ついていくことができませんでした。


今でも分からないことや自信がないことが多すぎて、毎日先輩方に質問攻めをしています。

初歩的な質問でも、私が理解できるまで分かりやすく丁寧に教えてくださる先輩方にはいつも感謝しています。


また、ベンチャー企業ならではのスピード感があるなと感じました。

4月入社後、新人研修でビジネスマナーや名刺交換の仕方などを教えていただき、すぐにプロジェクトチームに配属されて、実際の案件に関わり始めました。

周りの友達は3か月ほど研修を受けているなか、早々に実務を経験できたことは一歩差をつけられたと思いました。


この5か月で、やっぱり一番印象に残っているのは、初めて携わった案件です。

右も左もわからないことだらけで、初の打ち合わせや初の名刺交換は少し緊張しました(笑)

今考えると割と簡単な作業でも、当時はすごく難しく感じていました。

そう考えると初案件の時からは成長したなと思います。



~入社後の生活~


最初のうちは、社会人になったら社会に出て色んな新しいことに出会い、経験するんだと、とても楽しみにしていました。


7月から1人暮らしを始めたのですが、実家のありがたさを痛感しました。

朝起きて、自分で朝食の準備をして出社し、気づくと日は暮れ、自宅に帰り、夕飯を自分で用意し、、、


1人暮らしのなので帰っても誰もおらず、毎日1人寂しくご飯を食べてお風呂入って寝るというサイクルに少しネガティブになっていました。


と思っていたら、初の給料日!!明細をみて元気が出ました!


皆さんも初任給をもらえた日のことは記憶に残っているんじゃないでしょうか?

5か月が経ち、少しづつ仕事や雰囲気に慣れてきましたが、まだまだ不安なこともたくさんあります。


そんな時は!給料日のことを考えて働く原動力にしています(笑)



~仕事に対して心掛けていること~


これまでも、これからも、Salesforceを学ぶ姿勢を常に持ってしていきたいと思います。

もっと知っていくには疑問・興味を持つことが必要だと考えます。いつも使っている物・サービスについて小さなことから疑問や関心を持つことで、色々なことを吸収して成長することができ、その成長がお客様の喜びに繋がると思います。



~まとめ~


ネクスト・アイという会社に就職して5か月、、、

ITって何?と思っていた自分が5か月間で学び、お客様と接し、構築していくことで徐々にではありますが、成長を感じています。


そして学ぶことがまだまだ山ほどありますが、地道にコツコツと積み上げて歩んでいきたいと思います!







閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示