kyoumoSalesforceTop

Sales force World Tour Tokyo 2018へ出展しました

2018年12月5日に東京ビッグサイトで開催された「Salesforce World Tour Tokyo 2018」(以下SWTT)に出展し、弊社の新サービス「kyoumo」をご紹介してきました。
たくさんのお客様やパートナー様にブースにお立ち寄りいただき、色々なお話をさせていただくことができ、非常に有意義な時間でした。
既にあれから1ヶ月以上が経ってしまっていますが、せっかくの出会いを無駄にしないよう、お会いした皆様へ何かしらの価値をご提供できるよう頑張って参ります。

さて、このSWTTへの出展ですが、弊社にとっては(というより私にとっては)一つの大きな目標でした。
2010年ごろに始めてセールスフォース・ドットコム様のイベント(当時は“Cloudforce”という名称でした)に参加し、当時は大手SIer傘下でのシステム開発しか経験がなかった自分の価値観が大きく変わったのを今でも覚えています。

その目標を、創業1年で実現できたというのは本当に恵まれたことだと思います。
アプリで安定的な収益を上げるにはかなり時間がかかります。それまでの間は他の事業で開発・運用の事業を支えていかねばなりません。
弊社の場合、創業1年目にしてメインのSalesforceの導入事業で十分に利益を確保できたのでアプリ開発にチャレンジできました。
これはお客様やパートナー様に支えていただいた結果だと思います。本当に感謝してもしきれないぐらいです。

今後は今以上に私達に関わる方のお役に立てる会社になっていきたいと思います。